脇の黒ずみの原因ってナニ?その対処方法はこの3つ!

脇の黒ずみやブツブツ、気になったことありませんか?

せっかくバッチリメイクしてオシャレしても、ちらりと見えた脇が黒かったら台無しですよね。

脇って脱毛や臭いのケアはしても、黒ずみの対策はあまりしてない人が多いのではないでしょうか。

どうして脇は黒ずんでしまうのか、その原因と対策方法3つをまとめてみました。

脇が黒ずんでしまう原因は?

脇が黒ずむ原因は、大きく2つにわけられます。

1,メラニン色素の沈着

脇の黒ずみは、衣類などによる摩擦によって引き起こされます。

肌には「メラノサイト」という色素細胞があり、摩擦や紫外線などによる刺激を受けると防御反応を起こします。

メラニン色素が発生し沈着した結果、肌が黒ずんでしまいます。

脇は、衣類などによる摩擦を特に受けやすくなっているので、常に色素が沈着しやすい状態になっているのです。

2,毛穴の詰まり

黒ずみ(ブツブツ)は、古い角質や皮脂の詰まりによるものです。

鼻などの毛穴に皮脂がたまり黒くなるのと同じで、脇の毛穴にも皮脂や角質などの汚れがたまります。

それが酸化されて黒いブツブツとなるのです。

食事や生活が不規則で、肌のターンオーバーが正常に行われていないと、毛穴も詰まりやすくなってしまいます。

脇の黒ずみ3つの対策!

脇が黒ずんでしまっても、諦めてはいけません。

簡単にキレイにする方法はあるのです。

1,清潔に保つ

脇の下の皮膚は、とても薄くデリケートです。顔と同じように優しく洗うことが大切です。

ナイロンのタオルでゴシゴシこすってしまっては、摩擦により肌ストレスがかかり、余計に黒くなってしまいます。

たっぷりの泡でなでるよう洗い、しっかりすすぎましょう。

保湿も大切なので、脇に使う化粧品は刺激の少ないものを選ぶと良いですね。

化粧品には美白成分が入ったものを使うと、さらに黒ずみがキレイになります。

また、制汗剤を使用したあとは特に念入りなケアが必要です。

制汗スプレーの成分が皮膚に刺激を与え、メラノサイトを活性化させてしまいます。

脇に直接塗るタイプのものも、毛穴を詰まらせて黒ずみを悪化させてしまうので注意が必要です。

2,脇の処理はにカミソリはNG!

脇の処理にカミソリを使う方も多いと思います。

簡単にできて良いのですが、肌へのダメージはかなりのものです。

繰り返して行うと、黒ずみはどんどんひどくなるでしょう。

低刺激の除毛クリームを使い、そのあとしっかり保湿をすると、肌への負担は最小限に抑えることができます。

3,下着や衣類はよく選んで

サイズの合っていない小さい下着や、体にピッタリした服は、肌へのダメージが大きくなってしまいます。

摩擦により肌にストレスをかけ、脇の黒ずみを加速させてしまうのです。

自分の体に合ったサイズを選ぶことが大切です。

また、できるだけ化学繊維のものを避け、肌に優しいものを選びましょう。

脇の黒ずみやブツブツは、ポイントを押さえてセルフケアするだけでも十分キレイになります。

ただ、数日で改善されるわけではないので、気長に取り組みましょう。

諦めずに続けていれば、必ず美しい脇を手に入れることができますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です